骨盤 歪み 太る

骨盤の歪みは太るってホント?

骨盤の歪みと太ることって、結構密接な関係があるのです。そのため、ダイエットをしている人にとっては骨盤の歪みはとても大敵なのです。今までダイエットをしていても今一効果がないという人は、太る原因が骨盤の歪みだという場合もよくあるのですよ。

 

でも、どうして骨盤の歪みで太ることがあるのでしょうか?ここでは、骨盤の歪みに関することの中でも、骨盤の歪みで太る原因を詳しくご紹介いたします。

 

骨盤の歪みで太る原因はコレ!

では、早速骨盤の歪みから太る人の原因についてご紹介いたします。今までどんなダイエットをしていても効果がなかったという人も、一度読んでみてくださいね。

血流が悪い

骨盤の歪みは、スムーズに血流を体に循環させることが出来ません。つまり、骨盤が歪むとその歪んだ所から血流が悪くなるので新陳代謝が落ちて体温も低下します。脂肪は体温が高いほど燃焼しやすいので、体温低下はダイエットの失敗を引き起こしてしまうのです。そのため、骨盤の歪みで血流が悪くなると太る原因にもなってしまいます。

むくみが取れない

先ほど骨盤の歪みで血流が悪くなり、それが太る原因となっていることはお伝えしましたが、血流悪いとむくみやすくなること太る原因の一つとして考えられます。血流が悪くなると、スムーズに血液が流れませんよね。特に流れにくくなるのは下半身の方で、下から上へと流れることにすごく時間がかかってしまうのです。

 

すると、だんだんとむくみという症状で下半身が太りやすくなってしまいます。むくみが生じると体が重くてだるいような感じがしますのでとても気分が悪いです。

骨盤の歪みを改善する方法

骨盤の歪みから太るなんて嫌ですよね。でも言い換えれば骨盤を矯正してしまえば太ることはないということです。そのため、骨盤の歪みが原因で太る人は痩せようと思えば原因が分かっている分簡単なのです。

 

では、どうやって骨盤を矯正すればいいのかといいますと、色々な方法がありますが、継続しやすい骨盤矯正方法としては、普段着として購入しやすい加圧レギンスでただ履いているだけで骨盤矯正をすることが簡単でおすすめです。

 

では、どんな加圧レギンスが良いのかというと、出来るだけ骨盤周りをしっかりと覆ってくれる商品がいいですね。例えば、今だとラルフィンガ―ドルという加圧レギンスは骨盤をしっかりと加圧しますので骨盤矯正しやすいです。

骨盤の歪みから太ることのまとめ

骨盤の歪みで太るということは実際にあるということが分かりました。そのため、骨盤の歪みと太ることは密接な関係がありました。

 

では、どうして骨盤が歪むと太るのかというと、血流が悪くなることで太ることが原因でした。血流が悪くなると体は代謝が悪くなったりむくみが生じやすくなります。こうなるといくらダイエットをしていても太る原因となるのです。

 

では、このような場合はどうやって骨盤矯正をしたらいいのかといいますと、加圧レギンスなどの普段着としても使える商品で骨盤矯正をすることがおすすめでした。