骨盤 歪み 下半身太り

骨盤の歪みで下半身太りになる?

骨盤の歪みが気になる人の中には、下半身太りに悩んでいる人も多くいますよね。下半身太りって、スカートを履いたりタイツを履くとすぐに分かるので本当に何とかしたい悩みです。実は、この下半身太りについては、骨盤の歪みからきていることが多いってご存知でしたか?下半身太りと骨盤の歪みについては、実は密接に関係しているのです。ここでは、骨盤の歪みに関することの中でも、下半身太りのメカニズムをご紹介いたします。

 

下半身太りは産後に多い!

骨盤の歪みと下半身太りは密接に関係していることについては先ほどご紹介しましたが、その中でも一番骨盤の歪みから下半身太りで悩んでいる人は産後の女性に多いのです。

 

産後の女性というと、赤ちゃんに授乳をしたり睡眠不足になってフラフラでとても下半身太りになるような感じはなさそうですが、この産後が一番下半身太りの原因として大きいです。

 

これは何故かといいますと、産後の女性の骨盤というのは、赤ちゃんを産んだ後なので骨盤がまだ開いた状態になっており、歪みが治っていないのです。しかも、骨盤がグラグラなのに赤ちゃんのお世話で今までにとったこともないような変な体制を強いられますので余計に骨盤が歪みます。

 

整体などに通って骨盤の歪みを矯正したい所なのですが、産後の女性はすぐに動くと産後の肥立ちが悪くなるため、更年期障害の原因にもなりやすいのですぐに床から上がることも出来ません。しかも、慢性的な睡眠不足のおかげで骨盤矯正をする意欲もなければ睡眠中は骨盤を気にする余裕もなく、骨盤が歪んだまま寝ているという人がほとんどだと思います。

 

そのため、産後の女性は一番骨盤の歪みが起きやすいのです。そしてちょっと赤ちゃんがまとまって寝てくれるようになって自分の体形を気にするような余裕が出てきた時には下半身太りになっていたということがよくあるのです。

下半身太りを改善させる方法はこれ

産後の女性が下半身太りを改善する方法は、まずは骨盤矯正ベルトを付けているということが一番効果があります。普通の人よりも多く歪みがあるのでしっかりと矯正してくれる骨盤矯正ベルトはおすすめです。

 

しかし、いつまでも大きな骨盤矯正ベルトをしたままでは子供と一緒に滑り台で遊ぶのも違和感があって難しいですよね。そんな時には、加圧レギンスなどの普段着としても使うことが出来る商品へとチェンジすることがおすすめです。

 

では、加圧レギンスはどんな商品が骨盤矯正には向いているのかというと、今ならラルフィンガードルという加圧レギンスがおすすめです。これは、レギンスの中でもしっかりと骨盤まで多いながら加圧してくれるので、骨盤の歪みもしっかりと矯正してくれます。

 

また、嬉しいことに睡眠中でも着用OKなので、睡眠中にも自分の気づかない間に骨盤の歪みを治してくれますよ。産後の女性は色々なトラブルがあって大変ですが、是非このようなもので乗り切ってくださいね!