くびれ 矯正

くびれを作るには骨盤矯正が必要!?

くびれを作る方法はとても沢山ありますが、一番初めに行わなくてはいけないことは骨盤矯正です。骨盤矯正はくびれを作る上でとても大切な作業になります。骨盤矯正というと、整体でボキボキとするイメージがありますが、今はそんなことをしなくても骨盤矯正が出来ます。

 

くびれを作ろうとしている方は、まずはこちらの記事でくびれを作るにはどうして骨盤矯正が必須なのか読んでみてくださいね。

 

くびれに骨盤矯正が必要な理由

くびれって、骨盤のあたり、ちょうど体の中心部分に当たりますよね。くびれで骨盤矯正が必要な理由はここがポイントです。

骨盤が歪むと下っ腹が出る

骨盤が歪んでいると、いくらダイエットをしていても脂肪の付くバランスが悪くなり、下っ腹に脂肪が付きやすくなります。下っ端に脂肪がついてはくびれなんて出来る訳がありませんよね。

骨盤が歪むと冷え性になる

また、骨盤が歪むと血流が上手く流れなくなるので冷え性の原因になります。体が冷えると脂肪を付けて体を温めようとしますので、頑張ってくびれを作ろうとしても脂肪ばかりが付いてしまいます。

骨盤が歪むとむくみが出る

先ほど、骨盤が歪むと血流が悪くなることはお伝えしましたね。では、どの部分が一番悪くなるのかというと、足のつま先から心臓へと送り出される血流の流れが悪くなります。つまり、下半身が一番むくみやすくなるということです。これではくびれは出来ません。

 

このように骨盤矯正をしないとくびれは全然ついてこないことが分かります。では、この骨盤矯正をするにはどんな方法があるのかご紹介いたします。

ガードル

ハイウエストなものが多く、締め付けがきついという特徴がありますがくびれは着用していれば一瞬で出来上がります。

ショーツ

骨盤を矯正するショーツも今は販売されています。このようなものを購入するのも良い方法です。

加圧商品

加圧の中でもレギンスタイプはおすすめです。コルセットのように上半身までの締め付けもなく骨盤矯正が出来ます。

筋トレ

腹斜筋を鍛えることで、引き締まったくびれを作ることが出来ます。

ストレッチ

一日3分もあれば十分ストレッチは可能です。継続することが大切です。

フラフープ

楽しくくびれを作るにはフラフープをするのが一番です。コアリズムのような感覚でくびれを作れます。

ウォーキング

体をひねることに意識しながらウォーキングすると効果抜群です。

ヨガ

ゆっくりな動きでも、継続していればくびれを作ることは可能です。

 

このように骨盤矯正をする方法はとても沢山ありますので、自分に合った方法を探してみてくださいね。

骨盤矯正に関するまとめ

くびれを作るには、骨盤矯正は欠かせないということが分かりました。では、そんな骨盤矯正をする方法はどんな方法があるのかというと、ストレッチや加圧商品、ヨガやウォーキングがありました。

 

どの方法も継続していくことが必要ですが、是非自分に合った方法を探してみてくださいね。